/* * headに挿入するエリアです * モバイルアンカー広告のスクリプト等 */ ?>

ただよび 国語 大学受験

ただよび古文講師、吉野敬介先生の経歴は?出身大学は?徹底解説

更新日:

 

「ただよびの授業を受けてみたいけど、先生の質ってどうなの?」

「吉野敬介先生ってどんな人なの経歴は?出身大学は?」

 

そんな悩みにこたえるため、この記事では「ただよび」古文講師 吉野敬介について、今までの経歴などすべての情報を紹介していきます!

吉野敬介先生について徹底解説

参照:日刊スポーツ

吉野敬介先生の担当科目

ただよび講師、吉野敬介の担当科目は「古文」です。

多くの場合、予備校などの古文の講師は、同時に漢文も教えていることが多いのですが、吉野先生は今のところ古文のみ担当されるようです!

吉野敬介先生の学歴

吉野先生は、学習院大学を卒業されています。

学部は文学部で、受験ではほとんど国語で点数を取ったという伝説を残されています。

その当時から、古文が得意であったことが分かりますね。

また、吉野先生は、高校卒業後、一度就職をなされており、中古車販売会社に勤めていたようです。

授業の中で、その当時のことについてよく話されるのですが、非常に面白いので、授業を受ける人はそこも注目してみてください!

吉野敬介先生の経歴

吉野先生は学習院大学に通う傍ら「代ゼミ」でチューターをしていたのですが、あまりにも人気であったため、講師として採用されることになりました。

吉野先生の特徴は何といっても、そのインパクトのある見た目です!

写真を見ればわかりますが、いかにも「ヤンキー」という見た目です(笑)

実際に、「高校生の頃は、暴走族に所属していた」と言っていることもあり、昔は、結構悪かったみたいです(笑)

しかし、見た目とは裏腹に授業はとても分かりやすく、見た目とのギャップも相まってすぐに大人気講師になりました。

そして、「代ゼミ」で人気講師として、トップに君臨し続け、その後、引き抜かれる形で、「東進ハイスクール」の講師となりました。

僕自身も、受験生の頃、東進衛星予備校に通っており、吉野先生の授業を受けていました。

そして、2020年に、東進を辞め、同じく東進ハイスクールで英語の講師をしていた「森田先生」とともに「ただよび」を立ち上げました。

以降は「無料で」日本中の受験生たちに、授業を展開してらっしゃいます。

吉野先生の授業ってどんな授業?

授業は、基礎からしっかり固めていき、見た目とは裏腹に、かなり堅実な授業うを展開していかれます。

特に、暗記事項は何よりも大切にされており、授業の中でも、何度も触れられます。

吉野先生は、暗記の苦手な生徒や、基本的に勉強が苦手な生徒のことを、置いてはいきません。

大事なことは何度も繰り返してくれるので、安心して授業を受けてみてください。

また、吉野先生の授業は、雑談が非常に面白いことでも有名です。

僕も、映像授業を受講しながら、何度も噴き出してしまったことを覚えています(笑)

そのため、授業を受けているとき、眠くなったり、退屈することはありません。

最後まで、集中して授業を受けることができます!

 

まとめ

ここまで吉野先生について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

この記事では、「ただよび」講師 吉野敬介先生について、まとめてみました!

個人的に受験生時代、非常にお世話になった先生ですし授業も一級品です!

「ただよび」は無料で、YouTubeで受講することができますので、ぜひ受講してみてください!

 

この記事はここで終了です。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

-ただよび, 国語, 大学受験

Copyright© とある京大生の日記目録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.