/* * headに挿入するエリアです * モバイルアンカー広告のスクリプト等 */ ?>

大学受験 大学生活

受験勉強におすすめのシャープペンシル5選!【京大生が選ぶ】

投稿日:

 

この記事は、

受験勉強等で使うべきおすすめシャープペンシルを知りたい!

という方向けの記事です。


 

今回は、現役京大生のきゅうびが選ぶ、受験勉強におすすめのシャーペンを3つ厳選して紹介していきます!

受験勉強における【シャープペンシル】の重要性

皆さんは今、大学受験に取り組み始めよう・取り組んでいる受験生だと思うのですが、文房具にはこだわっていますか?

受験勉強では、シャーペンは必須のアイテムであり、最も使っている時間の長い文房具であるはずです。

そのため、【どのシャーペンを使うか】ということは非常に重要な要素となってきます。

シャーペンの【太さ】【持ちやすさ】【書きやすさ】など、様々な点を考慮して自分に合ったシャープペンシルを見つけましょう!

 

おすすめシャープペンシル

グラフ1000 フォープロ

まず初めに紹介するのは【ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ】です!

【グラフ1000】は私が長年愛用している、最もおすすめしたいシャープペンシルです。

このシャープペンシルは製図用シャーペンでして、図面を描く際など専門的な分野で使われるよう設計されたものです。

しかし、現在学生の普段使いでも非常に人気が出ており、多くの受験生に使用されています。

【グラフ1000】の特徴は、何といっても細身でスタイリッシュなボディです!

マットな黒色で統一されたボディは、正直とてもかっこいいです。

持ち手の部分はラバーでできており、ぴったりと手にフィットしますので、長時間字を書き続けても疲れにくくなっています。

そのため、筆圧の強い方でも長時間の筆記が可能です!

また、製図用ということもあって、ペンの先端が長く自分の書いている字が非常に見やすく、自然な心地で書きたいすべての人に使ってもらいたい一本です。

こんな人におすすめ

・「書く」ことに集中したい人

・細身で軽いシャープペンシルが好きな人

・自然な書き心地を追究したい人

・かっこいいシャーペンを使いたい人

 

グラフギア1000

続いて紹介するのは【ぺんてる シャープペン グラフギア1000】です。

【グラフギア1000】は上で紹介した【グラフ1000】と同じグラフシリーズの中の一本です。

グラフギア1000はオールメタリックで重厚感のあるボディが特徴です。

重みが適度にあり、筆記時に線や文字を確認できる細身のペン先は定規をあてやすい4㎜ガイドパイプで安心設計となっており、グリップの握り具合も滑ることがないので製図用ならではの上質な筆記体験を提供します。

また、ペンの先端がワンノックで収納できるため、製図用シャープペンシルのデメリットである先端の損傷などを避けることもできるようになっています。

こんな人におすすめ

・重厚感のあるシャープペンシルを使いたい人

・壊れにくいものがいい人

・銀色を愛している人

・安定感のある筆記体験をしたい人

 

スマッシュ

続いて紹介するのは【ぺんてる シャープペン スマッシュ】です。

【スマッシュ】は「ぺんてる」が【グラフ1000】を一般の人向けに改良したシャープペンシルとなっています。

【グラフ1000】も十分一般に人気ですが、【スマッシュ】も多くの学生に愛用されています。

このシャーペンの特徴はマットな質感と奇抜なデザインです。

普通のシャーペンは「口金」と呼ばれるペン先部分とグリップ部分が分かれているのが普通です。

しかし、【スマッシュ】はこの「口金」とグリップ部分が一体化されています。

そのことから、口金部分がすぐに緩んでいってしまうというようなことが対策されています。

また、ボディは金属製でグリップは特徴的な形状のラバーでできており、他のシャーペンとは一線を画した不思議なデザインとなっています。

カラーも様々なカラーが販売されているので、時分に合ったカラーを選びましょう。

太さに関しましては、【グラフ1000】よりは少し太くなっています。

【グラフ1000】では細すぎたりシンプルすぎると感じる人は【スマッシュ】を使ってみればどうでしょうか?

こんな人におすすめ

・デザインにこだわりたい人

・人の目を引くようなおしゃれなシャープペンシルを使いたい人

・おしゃれと使いやすさを両立させたい人

・【グラフ1000】では細すぎると感じた人

 

Dr.Grip

続いて、紹介するのは【パイロット シャーペン ドクターグリップ】です。

【Dr.Grip】は上記の3つとは異なり、「PILOT」から発売されているシャープペンシルです。

このシャープペンシルの特徴はこの商品の名前からわかる通り、独自のグリップです。

【Dr.Grip】のグリップは最初触ると少し硬く感じますが、不思議と手にベストフィットします。

少し太めで重量感もありますが、グリップが非常に持ちやすいため、長時間書いても全然疲れません。

また、振ることでシャープペン芯を出すことができ、これも意外と便利な機能となっています。

多くの色や模様などが展開されているため、女性や子供など幅広い人に人気があり、使っている人も多いのではないでしょうか?

こんな人におすすめ

・持ちやすさにこだわりたい人

・重めのシャープペンシルを使いたい人

・様々なカラーのシャープペンシルを使いたい人

・長時間、字を書く人

 

α(アルファ)ゲル

最後に紹介するのは【三菱鉛筆 シャープペン ユニアルファゲル】です。

【αゲル】は「uni」から発売されているシャープペンシルです。

このシャープペンシルも【Dr.Grip】と同様に、グリップに特徴があります。

このグリップは【αゲル】とは異なり、とても柔らかく弾力性のあるジェル状の素材でできています。

商品名にもなっているこの【αゲル】によって、抜群のフィット感と癒される握り心地が実現されています。

太さに関しては、「太いタイプ」「細いタイプ」が発売されており、自分の好みの太さのほうを選ぶことができます。

グリップにこだわりたい人は、固めのグリップが好きな人は【Dr.Grip】。

柔らかめのグリップが好きな人は【αゲル】を選ぶのがいいのではないでしょうか?

こんな人におすすめ

・持ちやすさにこだわりたい人

・柔らかいゲル状のグリップを使ってみたい人

・長時間字を書く人

 

 

 

まとめ

ここまでおすすめのシャープペンシルを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

この記事を参考に自分に合ったシャープペンシルを見つけてくだされば幸いです!

 

この記事はここで終了です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

-大学受験, 大学生活
-

Copyright© とある京大生の日記目録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.